忘れられない海外旅行にするためにできること

見て味わって旅を楽しむ!

国内旅行にしろ海外旅行にしろ、事前に観光地と食事については多くの人が目的を持って向かうのではないだろうか。私がオススメしたいのは、多くの日本人が持参しているとは思うが、旅行へ行く際には必ずカメラを携帯しておくこと。直接目で見て、目に焼き付けておくことも大切だが、人は忘れてしまうもの。行った先々で、写真におさめておくことで、後々振り返って再び楽しむことができる。また、ガイドブックに載っているレストランもいいが、がんばって英語を訳しながら地元の人が書き込んでいるレストランのweb情報を参考にしたり、現地の宿泊施設で情報を得るなど、地元の人がおすすめするレストランへ行くのもよいだろう。

地元の人との触れ合いで旅を楽しむ!

海外旅行では、慣れない土地であることや言葉の壁から、ツアーガイドなどを頼みがちであるが、ぜひ少なくとも1日は自由行動のある旅にして、現地の人と直接触れ合う時間を作りたい。団体行動をしていては声をかけてくれなかったであろう地元の人から「写真を摂りましょうか?」と声をかけてもらったり、満席で断られてしまったお店の前で、どうしようかと途方に暮れていたら「あっちにもいいお店があるよ」と別のお店を紹介してもらえるかもしれない。あるいは、調べておいた電車に間に合わないと走って電車に向かうと、それに気づいた乗客が電車の扉に足をかけて、電車が出発しないようにしてくれるかもしれない。すべて実話にもとづくものだが、もっと素敵な触れ合いを経験できるかもしれない。忘れられない思い出の旅にしよう。

夏になったら群馬のタビマスターズを探して旅行へ出かけよう。