家族みんなで旅行しよう

まずは旅行を計画してみる

独り身だった昔は、仕事に疲れたとき、日常にない景色を見たいとき、テレビでみたグルメを食べに行きたいなど思い立ったら直ぐ旅に出ていました。そんな私も今では結婚し、一児の父親。思い立っても先ずは我が家の会計係(妻)に相談しなくてはなりません。子どもがまだ小さいのもあり、旅行行程に無理はないか、大人だけでなく子どもも楽しめる内容になっているか、そして予算は適正か、会計係のチェックは厳しく、毎回ビシビシと質問が来ます。そんな質問を楽しみつつ二人で計画を煮詰めていく過程も旅行の楽しみと思えるようになってきました。

そして旅行に行ってみる

煮詰めた旅行計画を実施する日がやってきました。だがしかし、計画が順調にいくとは限らない、むしろ順調にいかない。旅行当日の天気が良いことは稀で、家(出発地)が晴れてても到着地の天気が悪いことはザラ、子どもは思ったとおりに動いてくれず大人同士の旅行のようにはいきません。そんな経験を何度かしているうちに旅行の計画は余裕を持たないと家族みんなで楽しめないなと分かりました。

旅行をすると普段の生活では食べられないものや景色を堪能することが出来ますが、妻や子どもの普段を違う反応、そして笑顔が見られることが一番の楽しみです。

ここから札幌に精通しているタビマスターズを探して旅に出よう。

車で旅行するときの注意点

意外と疲れることがある

車で旅行するときの注意点といえば、疲労です。長時間の運転というのは、さすがに疲れることが多いです。ですから、基本的には相当に車の運転が好きか、或いは複数人でいって、交代で運転できるか、ということを重要視するべきであるといえます。そうすることが、上手く来るまで旅行するためのコツであるといえます。言うまでもありませんが、まずはなんといっても、費用が安いからです。距離にもよりますが、特に複数で行くときには、車で行ったほうが良いことが多いです。仮にレンタカーだとしても人数で割れば良いので、電車などより安いことが殆どです。

現地でも車は大活躍する

観光地、目的地についたときからも車は大活躍することになります。いちいちバスを待つ必要もないので、自由に移動できる、ということになります。これが極めて大きなメリットになります。道に迷うことも今はカーナビゲーションがありますから、ほぼないです。余程の山奥でもない限りは安心してよいです。車は細かいところまで自由にいけるところがメリットです。ちなみに車内泊で旅行をする、ということも流行しています。長い旅をするのであれば、宿泊費も抑えることができますから、お勧めできます。しかし、危険も大きいですから、注意は必要です。

こちらのサイトから伊万里に詳しいタビマスターズを使って遊びに出掛けよう

私のおすすめ、一人旅!

乗り放題チケットで、ぶらり途中下車の旅

JRでは青春18切符という1日乗り放題のチケットを定期的に発売している。この切符を利用して、自分の気になって駅にぶらりと途中下車していくと、新しい発見や、見たこともない景色に出会えたりする。ガイドブックやネットでは載ってないような旅行を楽しむことができるのだ。同伴者に気を遣うことなく、気の向くままにぶらぶらを満喫できる、一人旅には持って来いのプランだ。ただ、このチケットはJRの在来線のみでしか使用できない。特急列車や新幹線、私鉄では使えないので注意が必要だ。それでもマイペースに旅行を楽しむにはかなりおすすめである。

海の風を全身で感じれる、サイクリングの旅

瀬戸内しまなみ海道には全国的にも珍しい、海峡を自転車で渡れる道路がある。ここでサイクリングを楽しむ人が近年増加している。なんといっても、青い海に島々が点在する雄大な景色を見ながら、潮風を体感できるのはここだけである。この爽快感を体験したら、自転車好きでなくても虜になること間違いなし!また、途中の島によって、地元の人とふれあうのもまた楽しい。その地域それぞれに特産品や名物グルメがあるので、島を十分に満喫できる。グループで楽しんでいる方も多いようだが、自分のペースでじっくり堪能したい人には一人で旅行するのがおすすめである。

こちらのサイトから琴平で話題のタビマスターズを発見して旅行を楽しみましょう。

旅行をするときには前もって

旅行をするときには事前に

計画性が、旅行の成功を左右する要素であるといえます。ですから、極めて重要なことであるといえますから、かなり綿密な計画を立てるべきであるといえます。そうすることが、上手く旅行を実行できて、満足できるようになります。もちろん、計画を立てたからといって、その通りに進むとは限らないのもある意味では醍醐味になります。その都度、微調整することが、とても楽しい、という人も少なからずいます。旅先でのそうしたちょっとしたトラブルが良い思い出になったりすることはよくあります。それはそれで、旅のよい点でもあるわけです。

それでも計画性が確実に

それでも計画通りに確実に物事を進めて、観光したいのであれば、ツアーに参加することがお勧めできるタイプであるといえます。そうすることによって、様々な手間を省くことができます。何しろ、言い方は悪いですが、すべて丸投げをすることも可能なわけです。自由時間なんかはしっかりとありますから、そのあたりで少し自分なりの楽しみ方をやってみることはできます。ツアーであれば、計画通りに観光をすることができます。そして、計画自体も業者が立ててくれているのをこちらが確認して、申し込むわけです。難しいことが一切ないわけです。

こちらのサイトから雲仙で話題のタビマスターズを探して旅に出よう。

カップルで行くのにおすすめの旅行とは

楽しいカップル旅行は宿選びも大切。

カップルで行く旅行で特に失敗したくないのは、宿選びでしょう。二人だけでラブラブな時間を過ごすための宿は、特に慎重に探したいものですね。

まず和風にするか洋風のリゾートホテルなどにするかを決めましょう。外観だけでなく、お風呂や食事、備品の充実度や雰囲気、また観光アクセスなどもチェックするようにします。

二人が宿に一番求めるものは何かを考えると、宿泊先も選びやすくなるものです。例えば二人きりで入れる貸切風呂や露天風呂を楽しみたい場合は、温泉が充実している宿を探すと良いですね。その産地の美味しいものをおなかいっぱい食べたいというのなら、料理が人気の宿にしましょう。二人で意見を交換しながら仲良く探すのも、また楽しいものですね。

ロマンチックな夜の観光も楽しみたい。

旅行先について調べる時に、有名な観光スポットや美味しい飲食店などは比較的見つけやすいものですよね。そういった人気所は観光客も多く、なかなか二人きりになれることは少ないでしょう。

カップルで行く際には、メインの観光スポットとはまた違って、少し穴場の場所を探してみるのもひとつです。

例えば夏であれば、ホタルが見れる川などもおすすめです。ひっそりと流れる山の中の川に、都会ではあまり見られないホタルが光る光景はとても雰囲気があって、カップルで眺めながらゆっくりと過ごすことができるでしょう。夜景スポットも調べてみましょう。せっかく泊まるのだから、なかなか普段は一緒に過ごせない夜の観光も充実させたいものですね。

春になったら奈良のタビマスターズを探して旅行に行こう。

忘れられない海外旅行にするためにできること

見て味わって旅を楽しむ!

国内旅行にしろ海外旅行にしろ、事前に観光地と食事については多くの人が目的を持って向かうのではないだろうか。私がオススメしたいのは、多くの日本人が持参しているとは思うが、旅行へ行く際には必ずカメラを携帯しておくこと。直接目で見て、目に焼き付けておくことも大切だが、人は忘れてしまうもの。行った先々で、写真におさめておくことで、後々振り返って再び楽しむことができる。また、ガイドブックに載っているレストランもいいが、がんばって英語を訳しながら地元の人が書き込んでいるレストランのweb情報を参考にしたり、現地の宿泊施設で情報を得るなど、地元の人がおすすめするレストランへ行くのもよいだろう。

地元の人との触れ合いで旅を楽しむ!

海外旅行では、慣れない土地であることや言葉の壁から、ツアーガイドなどを頼みがちであるが、ぜひ少なくとも1日は自由行動のある旅にして、現地の人と直接触れ合う時間を作りたい。団体行動をしていては声をかけてくれなかったであろう地元の人から「写真を摂りましょうか?」と声をかけてもらったり、満席で断られてしまったお店の前で、どうしようかと途方に暮れていたら「あっちにもいいお店があるよ」と別のお店を紹介してもらえるかもしれない。あるいは、調べておいた電車に間に合わないと走って電車に向かうと、それに気づいた乗客が電車の扉に足をかけて、電車が出発しないようにしてくれるかもしれない。すべて実話にもとづくものだが、もっと素敵な触れ合いを経験できるかもしれない。忘れられない思い出の旅にしよう。

夏になったら群馬のタビマスターズを探して旅行へ出かけよう。

インターネットを活用して自分好みの旅行プランを作ろう

交通、宿泊の手配を自分で

旅行は楽しいものです。計画を事前に立てるのも楽しいです。調べていくうちに色々とここに行ってみたい、これが食べたい、などの希望がたくさんでてきますので、日程にどのように組み込もうかと悩んでしまいます。自分で旅行手配をすることによって、リーズナブルな宿を見つけることができたり、クーポンを利用してレンタカーを安く利用したり、その間に旅行先の下調べもすることができますので一石二鳥です。情報源はインターネットからが殆どですが、複数の旅行サイトを比較して自分なりにベストのプランができたときは旅行前から気持ちまで楽しくなります。

旅行先でやりたいことを自分で探して予約

交通手段と宿泊先を確保したら、次は現地で何をしようかという計画に移ります。情報源の殆どはインターネットからとります。やりたいことは主に野外のスポーツが殆どなのですが、旅行サイトでは色々なアクティビティを提供しているところの情報をまとめて載せてあるので、そこから情報を得たり、その地域の観光協会のサイトからも探すことはあります。比較検討できる情報が沢山でてきますので、その中で自分がやりたいプランを選び、予約することができます。旅行サイトからは例えば沖縄であれば離島でのシュノーケリングプラン、北海道なら山や海などで乗馬、など好みに合わせてピンポイントで情報を得ることができます。

ここで徳島にいるタビマスターズを見つけてたびに出ましょう。